Fallout New Vegas:モハビ旅

Fallout雑記とMOD紹介  ご質問ありましたらお気軽にどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PPsh-41


2013-04-07_00006.jpg
旧ソ連を代表するサブマシンガン、PPsh41を追加します。
入手場所はドクミッチェルの家

【MODはこちらから】



2013-04-07_00007.jpg
PPsh-41は1941年に採用されたシュパーギン技師の設計したサブマシンガンです。
1939年にWW2前夜でありながらソ連はフィンランドへの軍事侵攻を開始。
当初弱小国家であるフィンランドに大差で勝利を付けられると思っていたソ連軍上層部はフィンランドの底力を目にしました。

まずフィンランド軍は多勢に無勢な戦いを挑まず、雪原森林においてゲリラ戦闘を展開。
スオミKP31と呼ばれるフィンランド国産のサブマシンガンを装備したスキー部隊が一撃離脱の攻撃をソ連軍へ開始。
ライフルほどの反動がない、かつ小口径拳銃弾を高速でばら撒き、撤収するこの作戦でソ連軍は大打撃を被ります。
さらに森林の通常戦闘においてもリーチの長すぎるライフル(モシンナガン)では取り回しが悪く、サブマシンガンが勝利した。

ソ連軍上層部はサブマシンガンの有用性を再認識し、WW1でドイツの使用したMP18をヒントに開発していたPPD34サブマシンガン(39年2月に無用の長物として倉庫入りしていた)を前線に復帰させた。加え増産と同種の新型サブマシンガンを銃器設計士に発注した。
40年にデグチャレフがPPD-40を開発するも彼が凝り性であったためソ連的な大量生産かつ壊れにくいサブマシンガンではなかったためソ連軍部もPPD-40の後継を早急に求めていた。

シュパーギン技師はPPDシリーズの設計を研究。デグチャレフの設計の「旧さ」を認識し近代的な方法でPPDシリーズを再設計した。これが後にPPsh-41となる。

PPSh41は名前の通り1941年、まさにWW2まっただ中に製造が開始された。
大祖国戦争と呼ばれたドイツ軍の対ソ侵攻作戦までに98,664丁が製造され、前線に配備されたためソ連軍は連射可能なサブマシンガンを前線部隊に配備した状態でドイツ軍と向かい合うことが出来た。

PPsh41はトカレフ弾を使用し、威力も申し分なかった。
発射速も高速であり、工業国ソ連で実現できる一品でもあった。
ただ木製であったため(スオミKP31も抱えていた)重量が相当なもので戦車部隊からは不満があった。
軍部もコストダウンを図るために木製部分を削りたがり、いくつかの後継が制作されるも戦争終結の45年まで製造されたのはPPSh41だった。

また特徴的な71発ドラム型弾倉は再装填時に指を切断する事故が多発。重量もかさむため急遽35発に減量したバナナ型マガジンを採用したが今度はマガジンがヘコむという報告もあった。マガジンの鉄材をケチったがために起きた問題であり、0.5mm+したところ改善された。

あだ名も多く存在する。ソ連側は「ぺぺーシャー」、ドイツ軍は「バラライカ」、旧日本軍は「マンドリン」と読んだ。

特にドイツ軍は戦線が後退していくに連れて補給網が途絶し始め弾薬がつきはじめたこともありPPSh41を好んで鹵獲した。正式にMP717ロシアという名前で採用されている他、改造を施してMP-40の9mmパラ弾倉を使えるようにしていた。

晴れてドイツの敗戦でソ連はAK-47を採用。PPSh41は不要となり、激化する共産主義者の起こす独立戦争へばら撒いた。朝鮮戦争では北朝鮮軍が、ベトナム戦争では北ベトナム軍が使った。
中国・北朝鮮ではライセンス生産が行われたため多くの数が世界へ流れたとみられるが流石にトカレフ弾がてにはいらないのか?余り見かけることはなくなっている。

2013-04-07_00003.jpg




スポンサーサイト
  1. 2013/05/13(月) 18:06:39|
  2. FONVMOD 武器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Makarov | ホーム | TINA>>

コメント

おおぉ!!
ついに来ましたか

fallout3などに出たショットガンのモデルデータを流用したPPShはありましたが、ちゃんとした形のものは初めて見ました。

ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2013/05/13(月) 22:54:06 |
  3. vault住民 #-
  4. [ 編集 ]

コンバットショットガンはPPshモデルということでかなり勘違いなMODが多数出ていましたね。
この作品Millenniaさんの物なのでクオリティは超絶です。

ではУраааааааа!
  1. URL |
  2. 2013/05/14(火) 00:09:46 |
  3. 神鉈悠 #-
  4. [ 編集 ]

逆に、コンバットシャッガンのモデルにPPshを使ったFo3制作陣のセンスに唸りましたねえ。
たしかにレトロな自動散弾銃っぽいですもん
  1. URL |
  2. 2013/05/14(火) 03:11:37 |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Fallout制作陣はなかなか面白いことをしますね。アサルトライフルがG3だったりと。
  1. URL |
  2. 2013/05/14(火) 14:25:49 |
  3. 神鉈悠 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomhelix.blog.fc2.com/tb.php/309-09516291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神鉈悠

Author:神鉈悠
当サイトはあまり他のサイトさんで扱っていないMODを扱っています!(主に銃火器)
Nexusの他、ModGamesというロシアのサイトも紹介しているので注意してください。リンクは大歓迎です!

最新記事

カテゴリ

Oscar 0-1 (5)
SecretHistoryOfRiot (3)
Girl's Shotgun Party (61)
FONVMOD 武器 (230)
FalloutNVMOD その他 (10)
FalloutNVMOD 防具/服 (49)
FalloutNVMOD 建造物 (5)
FalloutNVMOD (1)
Fallout3 (5)
FONV (12)
GECK (4)
未分類 (10)
FalloutNV MOD一覧 (0)
NifSkope (16)
自作MOD (13)
勝手に移植MOD (2)
スクリーンショット (2)
日記 (15)
STALKER SOC (1)
STALKER SOC MOD (1)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

アクセスカウンター

ツイート

管理人のツイッター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。